2019年 03月 14日
中学からの仲間と「きみさらずゴルフリンクス」
a0074540_12005593.jpg
このヘッドカバーは仲良しの「うちわ」の和子さんから3月生まれの会で頂いた。

60歳過ぎて緑内障のためテニスの試合ができなくなり、ゴルフをはじめた。新しいゴルフ仲間がたくさんできた。今日は12歳からのクラスメートと「きみさらずゴルフリンクス」でのコンペ。このコースはPGA「ザ・プレイヤーズ選手権」のコースTPCソーグラスの設計者ピート・ダイ設計の大変トリッキーなコースで、池に3回、バンカーに3回、4パットありのにぎやかなゴルフになった。17番ホールはアメリカのコースとよく似ているそうです。どんなスコアでもラウンドは素敵に楽しくいつまでできるかなと思いつつラウンドしている。

# by hiroko-ikeda | 2019-03-14 22:58 | ゴルフ
2019年 03月 13日
30年のおつき合いに
a0074540_11431406.jpg
テニスの生徒さんだった笙子さん、廣子さん、恵子さんとルーマニアの衣装を見てから、キハチの窓際の素敵なお席でランチ。もう出会ってから30年近くなる。笙子さんは今小児病院でヘルプを、廣子さんは今もテニスを続けて、合間に婦人会のお仕事を、恵子さんは先日亡くなられた兼高かおる財団の理事等を皆さん活躍中でランチは盛り上がった。最後に私の傘寿のお祝いランチと分かりびっくり、嬉しいお祝い文字の入ったケーキが運ばれ感動!コーチ冥利と感じた日でした。

# by hiroko-ikeda | 2019-03-13 19:38 | テニス
2019年 03月 10日
「25年過ぎた今も」とは!
a0074540_15254994.jpg
この記事はテニスプレーヤー伊達公子さんが早稲田大学院の卒業論文で優秀賞とった課題が「人工芝では選手育たない」についてである。

私はこの問題がまだ今も問題であり、解決策が打たれていないことに驚いた!
今から25年前、山中湖畔でNTTジュニア国対抗(13,14歳)大会が行われていた。
当時出場国の監督、コーチの間では「この人工芝はジュニアのテニスの進歩を妨げる」と問題になっていた。私はその後レフエリー等協会の仕事から退き、この問題は解決の道を取ったものと思っていた。

環境、原発、災害問題等の解決の遅いことを考えるとさもありなんと感じている。
明日は東日本大地震が起きた日であるが諸問題の迅速な解決をと思う。


# by hiroko-ikeda | 2019-03-10 15:40 | テニス
2019年 03月 10日
ある日のランチ
a0074540_15093139.jpg
神楽坂の老舗フレンチに寿子さんからのお誘いで行った。古いパリのビストロのようなお店で、お料理はしっかりしたフランス料理だった。寿子さんとは息子の幼児教室で出会った。40年前のことで10歳若い。私の傘寿を祝いたいと、、ご馳走になった。嬉しいひとときだった!

# by hiroko-ikeda | 2019-03-10 15:18 | 出会い
2019年 03月 09日
兼高かおる 「世界の旅」
a0074540_19521039.jpg
学生の頃、朝の兼高かおる「世界の旅」を見るのが大好きだった。いつか海外へ行きたいと思った。兼高さんとは私の写真展2004年の「ロシア展」に友人といらしてくださったのがはじめての出会いだった。その後お食事をご一緒したりした。お酒も強くお話が楽しく、なんと素敵な女性といつも思った。

2月28日91歳のお誕生日になる日に偲ぶ会があった。たくさんの写真の展示、会場の大きなスクリーンに素敵な旅の数々とナレーションで映し出される美しい兼高さんの「世界の旅」に見惚れた時間でした。写真の本と写真集が当日参加者に配られた。

# by hiroko-ikeda | 2019-03-09 20:05 | 出会い
2019年 03月 05日
久しぶりにテニスレッスン
a0074540_20515245.jpg
    2月はお休みにしたので久しぶりに杉並三田会でテニスレッスンをした。
    暖かいテニス日和で12人の方が熱心に参加されて、楽しいレッスンとなった。
    80歳に昨日なったがテニスレッスンの場があり役立つことはとても幸せである。
    写真のお菓子はDatesの中にアーモンドが入ったもの。
    「お誕生日おめでとうございます!」と一緒にいただいた!

# by hiroko-ikeda | 2019-03-05 22:02 | テニス
2019年 03月 04日
2年ぶりにブログを再開します。
a0074540_22030497.jpg
80歳になった。子供たちからお花が届いた。
夕食にゴルフ仲間の若い友人からいつもお世話になっていてとご馳走になった。
心地よい時間だった。傘寿お祝いメールがたくさん届いた。
なんだか80歳からも楽しくなりそうです。

# by hiroko-ikeda | 2019-03-04 22:19 | 日々のこと
2017年 06月 17日
講談ー「那須の余一」他
a0074540_17163986.jpg

天明留理子さんは友人の娘さんです。1994年から平田オリザ主宰劇団青年団で活躍しています。久しぶりの一人舞台を観に行った。講談でしたが歯切れの良い語りでとても面白かった。
プログラムに彼女が教える『朗読講座』のちらしが入っていた。ふと思い立ち申し込んで、今「セロひきのゴーシュ」を読んでいる。縁とは不思議だと思うこのごろです。


More
# by hiroko-ikeda | 2017-06-17 23:10 | 日々のこと
2017年 05月 20日
豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫襲名披露
鑑賞会
a0074540_175127.jpg
a0074540_1753298.jpg

若い女友達に誘われて文楽を鑑賞したのが5年前です。すっかり浄瑠璃と人形の物語が大好きになった。
詩人高橋睦郎の「ことばって何だろう」の会に誘われていったら、英太夫がいらしていてすっかり贔屓になって5年が過ぎた。初めて文楽の襲名披露 口上を拝見した。

襲名祝賀会ー資生堂パーラー
a0074540_17164583.jpg
a0074540_1717168.jpg

当日は高橋睦郎先生は風邪のため、ご欠席だったが「ことばって何だろう」の会にいらっしゃる方々を中心に呂太夫さまを囲んで和やかな祝賀会となった。
当日、私はこの会で知り合った江戸小紋作家の菊池宏美さん作の着物に母の黒地に緑と金の竹模様の帯を締めた。暮れの文楽にも同じ着物にやはり母のえんじ色の帯を締めた。母の帯は使われていたので締めやすいです。

菊池宏美さんは早稲田大学体育会バレー部を経てソニーに勤務、ある時突然江戸小紋の型に惹かれて、弟子入り修行されて、その作品は賞を取るまでになっている。大好きな若い友人です。
# by hiroko-ikeda | 2017-05-20 11:59 | 好きなもの
2017年 05月 19日
文楽ー国立劇場開場50周年記念公演
a0074540_16445357.jpg


a0074540_16453347.jpg

昼、夜の部と一日中の観劇もあまりの素晴らしさに疲れも感じなかった。

a0074540_16462348.jpg

近松名作集は国文学専攻だったので、どれも楽しかった!
# by hiroko-ikeda | 2017-05-19 16:37 | 好きなもの
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31