2011年 08月 10日
何か始めるのはいつからでも!
60歳から学んで博士に!
何か始めるのはいつからでも!_a0074540_1630093.jpg

同期生が企業人としてトップを務め、60歳から大学に入って6年間で博士となり、今年壮大な580ページの本の出版をした。
「ある日突然、小さな仏像との出会いがわたしを空海に惹きつけた。50年にわたる日本のー山ーとのつきあいの中で、それは「からだ」の奥底に蓄積した「自然」ノエキスが眼に見えぬ粒子として自身の中に溶け込んだ「大気観」ともいえるものだった。」ー仏教学博士猪股清朗ー上記執筆ノートより。
by hiroko-ikeda | 2011-08-10 16:06 | 出会い
<< 朗読劇ー女の一生~母への手紙~... コンサート >>
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
小さいもの コレクション
at 2019-06-29 11:28
大好きなミルブルックリゾート!
at 2019-06-15 18:30
5月文楽「妹背山婦女庭訓」
at 2019-05-27 22:31
主役に!-レ・ミゼラブル
at 2019-05-21 12:33
マンションに咲く薔薇
at 2019-05-15 20:07
国宝東寺ー空海と仏像曼荼羅
at 2019-05-15 12:06
師匠の舞台を観に行く
at 2019-05-06 17:26
息の長い活動
at 2019-04-21 10:07
落語ー桂南光
at 2019-04-14 20:50
アルゴで集う
at 2019-04-08 23:19
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー