2014年 06月 12日
文楽に惹かれるこの頃
杉本文楽ー曽根崎心中 (3月23日)
文楽に惹かれるこの頃_a0074540_14313367.jpg

2013年秋、マドリード、ローマ、パリの観客を魅了した「杉本文楽 曽根崎心中」を若い女友達の誘いで観ることができた。「曽根在心中」を近松門左衛門の原文に忠実なままの舞台です。舞台装置がシンプルな中に斬新な赤の色、線の面白さを活かしてあり、素晴らしかった。


国立文楽劇場開場30周年記念
ー七世竹本住太夫 引退公演ー(5月20日)
文楽に惹かれるこの頃_a0074540_14472059.jpg

夜の部の前に楽屋内、舞台、人形の遣い方の見学をさせて頂き、舞台の幅と大きさ、人形の動かし方、大きさや表情を近くで拝見しながら説明を聞いた後の舞台は素晴らしかった。太夫の語りと人形のしぐさがそれはもう一体になった舞台に惹きこまれてしまった。
by hiroko-ikeda | 2014-06-12 14:45 | 好きなもの
<< 着物を着るこの頃 井上ひさし・作ー化粧 3月20日 >>
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
小さいもの コレクション
at 2019-06-29 11:28
大好きなミルブルックリゾート!
at 2019-06-15 18:30
5月文楽「妹背山婦女庭訓」
at 2019-05-27 22:31
主役に!-レ・ミゼラブル
at 2019-05-21 12:33
マンションに咲く薔薇
at 2019-05-15 20:07
国宝東寺ー空海と仏像曼荼羅
at 2019-05-15 12:06
師匠の舞台を観に行く
at 2019-05-06 17:26
息の長い活動
at 2019-04-21 10:07
落語ー桂南光
at 2019-04-14 20:50
アルゴで集う
at 2019-04-08 23:19
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー