カテゴリ:好きなもの( 26 )
2019年 06月 15日
大好きなミルブルックリゾート!
a0074540_18131066.jpg
このミルブルックの素敵な景色を眺めながら、朝食をとる時は至福!
a0074540_17590898.jpg
摂子さんの運転で、真里子といった美しかったグレンノーチ!

a0074540_17595839.jpg
a0074540_18005434.jpg
この写真は暁子さん、海子さんと泊めていただいたオーナーのゲストハウスの前のArrowのスタートホールです。私はミルブルックが大好きになり、今年で6年目でスタッフ達が家族を迎えるようにしてくれた。毎年一人滞在が長いが今年は3人でにぎやかで、初めて風も雨もなく素晴らしい天候で楽しかった。今年を最後にと思っていたのが天に届いたのか!


by hiroko-ikeda | 2019-06-15 18:30 | 好きなもの
2019年 05月 27日
5月文楽「妹背山婦女庭訓」
この数年、文楽の面白さに東京公演は鑑賞している。新しい元号となって最初の国立劇場文楽公演の王朝物語の傑作「妹背山婦女庭訓」の通し狂言を千秋楽に朝10時半から9時までの一部、二部を観た。第一部で大序「大内の段」が98年ぶりに復活上演された。何回かお食事の仲間に入れていただいて以来、フアンになった呂太夫は最後の段を。大和朝廷飛鳥期の645年ー大化改新をモデルにした通し狂言は見ごたえがあった。
a0074540_11362445.jpg

by hiroko-ikeda | 2019-05-27 22:31 | 好きなもの
2019年 05月 21日
主役に!-レ・ミゼラブル
a0074540_12360919.jpg
ここ数年大好きなグループ「ル・ヴェルヴェッツ」のコンサートに行っている。テノールの佐藤隆紀は素晴らしい声の持ち主で、このところいろいろなミュージカルに出ていた。今回暁子さんが切符を取るからと7人で出かけた。素晴らしかった!最後のカーテンコールで一人で堂々と挨拶する姿に涙が出た。成長過程をずっと追っかけてみるというのはこの様な感動をもらえるんだと思った。当日楽屋でサインをもらった。帰りは皆で裕子さんが予約してくださった新装の東京会館で食べた。噂にたがわず素敵に美味しかった!至福の夜だった。

by hiroko-ikeda | 2019-05-21 12:33 | 好きなもの
2019年 05月 15日
国宝東寺ー空海と仏像曼荼羅

a0074540_12143664.jpg
a0074540_12153971.jpg

典子さんのお誘いで上野のれん会例会の特別鑑賞「東寺ー仏像曼荼羅」に由紀子さんと参加した。館員ン方からの説明の後展示をみた。大好きな「帝釈天」の写真撮影が可能と知らずカメラ持たず残念だった。展示は実際の東寺では見られない後姿がたくさん見られてよかった!お昼は応挙館でお弁当をいただいた。
by hiroko-ikeda | 2019-05-15 12:06 | 好きなもの
2019年 05月 06日
師匠の舞台を観に行く
a0074540_10281598.jpg
久しぶりに下北沢のミニシアターに出かけた。朗読の師匠(劇団青年団所属)天明留理子さんが出演の「背中から四十分」を観た。やはり生の表現の舞台は面白かった。天明さんに朗読を習い始めて3年目になる。本を声を出して読み解くのは楽しい。いまは平岩弓枝作「花影の花」の4章を読んでいる。忠臣蔵の事件から30年後のお話です。

by hiroko-ikeda | 2019-05-06 17:26 | 好きなもの
2019年 04月 14日
落語ー桂南光
a0074540_09522325.jpg
久仁子さんのお誘いで桂南光さんの落語を高橋睦郎先生、裕子さん、睦美さんと楽しんだ。桂南光さんの落語は2回目です。終了後裕子さん、睦美さんと下記のイタリアン店に行った。すっかり寛いで3時間もおしゃべりを!いろいろ繋がりがわかったり楽しかった。お二人とは文楽、高橋先生のお話会で仲良くなった。
裕子さんは帯締作家で毎年日本伝統工芸展に出品されている。 
a0074540_09524688.jpg

by hiroko-ikeda | 2019-04-14 20:50 | 好きなもの
2017年 05月 20日
豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫襲名披露
鑑賞会
a0074540_175127.jpg
a0074540_1753298.jpg

若い女友達に誘われて文楽を鑑賞したのが5年前です。すっかり浄瑠璃と人形の物語が大好きになった。
詩人高橋睦郎の「ことばって何だろう」の会に誘われていったら、英太夫がいらしていてすっかり贔屓になって5年が過ぎた。初めて文楽の襲名披露 口上を拝見した。

襲名祝賀会ー資生堂パーラー
a0074540_17164583.jpg
a0074540_1717168.jpg

当日は高橋睦郎先生は風邪のため、ご欠席だったが「ことばって何だろう」の会にいらっしゃる方々を中心に呂太夫さまを囲んで和やかな祝賀会となった。
当日、私はこの会で知り合った江戸小紋作家の菊池宏美さん作の着物に母の黒地に緑と金の竹模様の帯を締めた。暮れの文楽にも同じ着物にやはり母のえんじ色の帯を締めた。母の帯は使われていたので締めやすいです。

菊池宏美さんは早稲田大学体育会バレー部を経てソニーに勤務、ある時突然江戸小紋の型に惹かれて、弟子入り修行されて、その作品は賞を取るまでになっている。大好きな若い友人です。
by hiroko-ikeda | 2017-05-20 11:59 | 好きなもの
2017年 05月 19日
文楽ー国立劇場開場50周年記念公演
a0074540_16445357.jpg


a0074540_16453347.jpg

昼、夜の部と一日中の観劇もあまりの素晴らしさに疲れも感じなかった。

a0074540_16462348.jpg

近松名作集は国文学専攻だったので、どれも楽しかった!
by hiroko-ikeda | 2017-05-19 16:37 | 好きなもの
2017年 04月 06日
宮島ー厳島神社
a0074540_15572790.jpg
a0074540_15581344.jpg
a0074540_155929.jpg
a0074540_1603531.jpg


娘の真里子が広島に住み始めて1年になる。宮島の中の市民農地を借りて耕している。
12年にオランダ、ルーマニアを1ヶ月一緒に旅した仲良しの版画家松原直子さん(トロント在住)が来日した。宮島へ行きたいとのことで、真里子が宿をとってくれて3人で宮島を楽しんだ。宿の岩惣離れが古い日本家屋で趣がありよかった。雨模様の日だったので写真がグレーになっている。

すっかりブログを休んでいた。昨年7月~暮れまで相次いで素敵な友人たちがこの世を去って行った。
ブログが書けなくなった。故人になった友人たちのことは、時折に書きたく思っている。
by hiroko-ikeda | 2017-04-06 15:55 | 好きなもの
2014年 06月 12日
文楽に惹かれるこの頃
杉本文楽ー曽根崎心中 (3月23日)
a0074540_14313367.jpg

2013年秋、マドリード、ローマ、パリの観客を魅了した「杉本文楽 曽根崎心中」を若い女友達の誘いで観ることができた。「曽根在心中」を近松門左衛門の原文に忠実なままの舞台です。舞台装置がシンプルな中に斬新な赤の色、線の面白さを活かしてあり、素晴らしかった。


国立文楽劇場開場30周年記念
ー七世竹本住太夫 引退公演ー(5月20日)
a0074540_14472059.jpg

夜の部の前に楽屋内、舞台、人形の遣い方の見学をさせて頂き、舞台の幅と大きさ、人形の動かし方、大きさや表情を近くで拝見しながら説明を聞いた後の舞台は素晴らしかった。太夫の語りと人形のしぐさがそれはもう一体になった舞台に惹きこまれてしまった。
by hiroko-ikeda | 2014-06-12 14:45 | 好きなもの
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
大好きなミルブルックリゾート!
at 2019-06-15 18:30
5月文楽「妹背山婦女庭訓」
at 2019-05-27 22:31
主役に!-レ・ミゼラブル
at 2019-05-21 12:33
マンションに咲く薔薇
at 2019-05-15 20:07
国宝東寺ー空海と仏像曼荼羅
at 2019-05-15 12:06
師匠の舞台を観に行く
at 2019-05-06 17:26
息の長い活動
at 2019-04-21 10:07
落語ー桂南光
at 2019-04-14 20:50
アルゴで集う
at 2019-04-08 23:19
伊豆高原の桜
at 2019-04-03 20:53
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31