カテゴリ:着物( 8 )
2014年 06月 30日
「ジャズは気楽な旋律」-木全信  平凡新書
ープロデューサーが出会った素顔の巨人たちー
a0074540_1353164.jpg

大学同期のゴルフ仲間が本を出した記念パーテイーがプレスクラブであった。
a0074540_1361868.jpg

やはり着物で出かけた。50代の頃一目ぼれした小宮康孝氏の江戸小紋に母の遺した大好きな袋帯を締めた。写真は後日木全さんがお礼状と共に送ってくださった写真をカットしたものです。
by hiroko-ikeda | 2014-06-30 13:16 | 着物
2014年 06月 30日
着物を着るこの頃
a0074540_12453734.jpg

     お気に入りのグレーとピンクの縦ぼかしの着物です。明治記念館での桜鑑賞で着ました。

a0074540_12463192.jpg

     母の遺した大島です。仕立て直しをしたので着やすく大好きになりました。

a0074540_1247783.jpg

4月の中学1年時のクラス会ランチに着ていきました。皆にとても褒められてうれしいひと時でした。帯も母の物で芯がなく柔らかくとても結びやすいのです。

この一揃いがとても着やすく好きなので、5月の大学のクラス会にも着ていきました。帯締めは4月は黄色、5月は空色に変えて楽しみました。
by hiroko-ikeda | 2014-06-30 13:03 | 着物
2011年 02月 20日
着物に惹かれます!
今月は後輩の結婚披露宴のお招きが2回もあった。この頃は必ず着物を着ることにしています。流行が無くサイズが変わっても着られることと絹の重みを感じられる着心地がなんとも心地良いのです。

a0074540_10123332.jpg

前田晃氏デザインです。一番新しい着物です。

a0074540_10125457.jpg

100年前にすたれてしまった「楊子糊友禅」を16年前に再興した山田忠夫氏の作品です。第2回の展示会で一目で気に入った着物です。この15年何回も着ています。

a0074540_10132270.jpg

写真の着物に合わせて締めた帯と帯締めです。
by hiroko-ikeda | 2011-02-20 10:08 | 着物
2010年 11月 20日
結婚式に招かれて!
a0074540_10382287.jpg

ことのほか幸せな心地になるのが教え子の結婚のお祝いに招かれる事!新婦の麻里子さんは女子高の指導を始めた時の最初の一年生(15歳)なので晴れやかな表情の美しい姿はとても嬉しかった。

a0074540_15591274.jpg

    当日着た訪問着の模様です。
by hiroko-ikeda | 2010-11-20 20:35 | 着物
2010年 08月 07日
真夏の夜の薪能
a0074540_22302990.jpg
a0074540_2230529.jpg

着物についてこの一年指導していただいている前田夫妻(銀座ー綺羅の店主)のお誘いで、阿佐ヶ谷の神明宮薪能に出かけた。仕舞、狂言、火入れ式、能を観た。風もあり思いのほか涼しく気持ちよかった。

前席のかたの素敵な着物についパチリ! 前田夫人の黒と白の縞柄がまた素敵でした。私は黒に細い縦じまの紗を着ました。
by hiroko-ikeda | 2010-08-07 23:27 | 着物
2010年 07月 30日
wagashi asobi
a0074540_19451765.jpg

ミントが入った朝作られたばかりの落雁。型はチョコレートに使うものを。落雁はあまり好きなお菓子ではないがこの落雁はしっとりと夏に似合う爽やかな味だった。

a0074540_19454097.jpg

本物のわらびを使ったわらび餅は琥珀色で和三盆の蜜と特性の黄な粉がかかっていてつるりと舌ざわりもがよく美味しかった。この2品は普段和菓子のお店で働いている若者二人作製で「和菓子遊び」の場を見つけてはこだわって作っているそうです。

a0074540_1946593.jpg

この会に誘ってくれた上野「めぐり」店主岡戸さんが作った紫蘇シロップを使ったかき氷。さっぱりと色の美しいこと。この季節になると紫蘇ジュースが出来あがったお知らせをたのしみにしている。

a0074540_19462634.jpg

参加者の彫刻家西村さんは私が親しくしているイラン旅行を企画してくださったアリ・ソレマニエさんのやはり案内でイランにいらしたとわかり盛り上がった。ベルリンの壁というお菓子を作っている女性、環境とコミュニケーションと物作りをしている今回の会場となった広尾の冷房もつかない日本家屋の一軒やに住む金田さんと松原さん。皆それぞれの情報交換は素敵にさりげなくされて、古希はただただ面白く過した。

a0074540_19464741.jpg

写真の品は「障害者と社会をジョイントするダストレスチョーク・キットパス製造元」の日本理化学工業の会長秘書の大山真里さんが持ってきて紹介してくれたものです。ガラスに絵や字を書いてもふき取れる優れものです。プレゼントにしたくなりました。

a0074540_1947812.jpg

私が着ていった浴衣の柄です。久しぶりの浴衣は涼しく気持ちよいものでした。

2時間の会が終わる頃には2箇所のテーブルに置かれた昔ながらの一貫氷が趣のある形に溶けていた。
by hiroko-ikeda | 2010-07-30 23:41 | 着物
2010年 07月 17日
着付けを学ぶ青年
a0074540_1025077.jpg

銀座「綺羅」で店主前田さんの「着物について」の講義を受けに出かけた。少し早く着いたら、インターンの医学生が浴衣の着付けを学んでいるところだった。30分もたつとすっきり様になっていた。
by hiroko-ikeda | 2010-07-17 21:00 | 着物
2010年 01月 26日
伊達の十役ー初春花形歌舞伎
市川海老蔵十役早替わり宙乗り相勤め申し候
a0074540_11464064.jpg

今が旬の海老蔵の十役は斬新でエネルギーに溢れ、5時間余りを堪能した。
中学、大学と一緒だった市川猿之助が百数十年ぶりに復活させて話題になった作品で、
今回は猿之助演出。

a0074540_1147245.jpg

古希を迎え、日本人に生まれて自分で着物を着られないまま人生を終わるのは情けないと
昨年夏から写真向かって右の前田礼子さんに習っている。礼子さんは銀座の呉服店綺羅の奥様です。真ん中の和子さんはお稽古を一緒にしていて、昨日の観劇は私も着物でした。
by hiroko-ikeda | 2010-01-26 11:42 | 着物
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
講談ー「那須の余一」他
at 2017-06-17 23:10
豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫..
at 2017-05-20 11:59
文楽ー国立劇場開場50周年記..
at 2017-05-19 16:37
マンションのベランダに咲くバラ
at 2017-05-15 16:19
宮島ー厳島神社
at 2017-04-06 15:55
前橋汀子さん
at 2016-07-07 14:08
喜寿!
at 2016-07-07 13:18
初夏の日光
at 2016-06-16 14:21
写真展から
at 2016-05-08 05:04
池田博子写真展2016
at 2016-05-05 19:58
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31