<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2006年 12月 19日
定番になった下町観光案内
朝倉彫塑館
a0074540_14192039.jpg
a0074540_14195283.jpg

日暮里に近い朝倉文夫邸から案内をする。東京に住む日本人でも知らない人は、多い。一見の価値はありますよ。

谷中散策
a0074540_14215387.jpg
a0074540_14222315.jpg

観光客はバンクーバーからやってきた中国系カナダ人の新婚カップル
路地裏にある手焼きおせんべい屋で、出来立ての暖かいえびせんべいを食べながら歩く。

お寺さん
a0074540_14233847.jpg
a0074540_1424692.jpg

新しい年の飾りがしてあった。

根津神社
a0074540_142581.jpg
a0074540_142539100.jpg
a0074540_14264395.jpg

大好きな根津権現さん、冬の佇まいがとても素敵だった。

この後,白山の大阪寿しを作るのをみて茶巾寿司、太巻きのランチを食べ、谷中で買った和菓子を我家でお茶を飲みくつろいだ。歌舞伎の一幕は700円で安いし楽しいので観ていくことを薦めて、「次回はバンクーバーで会いましょう」と言う二人を駅まで送って終了した。10時から3時までの観光案内は、3人で入館料、昼食等〆て3800円でした。香港に住む両親達にかりんとうやおせんべいを買って満足そうな二人とともに、私も爽やかなひとときを過した。

季候が良いとこのコースに六義園の散策とお抹茶を案内します。この地に住んで35年、毎年数カ国の来日客を案内している。2年前のチェコの女3人組から「チェコにいつくるのか?」と催促があるのも心楽しい。
by hiroko-ikeda | 2006-12-19 20:16
2006年 12月 03日
旅でみつけた好きなもの
a0074540_16363864.jpg


a0074540_16365326.jpg

ジョホールバル(マレーシア)へゴルフをしに友人達といったとき、中華料理店で運ばれてきた紹興酒がお燗されてきた酒器。「どうしても欲しい」と友人に交渉してもらいお店から頂いたものです。大きい器に熱湯を入れ其の中に酒の入った徳利を入れて盃をのせて暖める。幸せな気持ちでゆったりと紹興酒が美味しい。
by hiroko-ikeda | 2006-12-03 22:36 | 好きなもの
2006年 12月 01日
京都
a0074540_0339.jpg

光悦垣。本阿弥光悦翁の旧跡である光悦寺は、茶席があちこちに閑寂な木々の間に散在している。心休まるひとときを過した。

a0074540_032370.jpg

お茶をたしなむ同行の老婦人は、84歳の風情がとても素敵で、このように品よく年をとれたらと思った。

a0074540_034859.jpg

たわわに実をつけた赤い南天が、美しかった。
by hiroko-ikeda | 2006-12-01 21:01 | 京都
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
講談ー「那須の余一」他
at 2017-06-17 23:10
豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫..
at 2017-05-20 11:59
文楽ー国立劇場開場50周年記..
at 2017-05-19 16:37
マンションのベランダに咲くバラ
at 2017-05-15 16:19
宮島ー厳島神社
at 2017-04-06 15:55
前橋汀子さん
at 2016-07-07 14:08
喜寿!
at 2016-07-07 13:18
初夏の日光
at 2016-06-16 14:21
写真展から
at 2016-05-08 05:04
池田博子写真展2016
at 2016-05-05 19:58
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31