<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2007年 12月 24日
クリスマスカード
a0074540_2221297.jpg

毎年、手作りのカードが届く。年々素敵なカードになってきたつくり手は、10年ほど前、イーストボーン(イングランド)の語学学校で出会った私の若い女友だちです。展覧会、食事などを一緒に楽しんでいる。
by hiroko-ikeda | 2007-12-24 22:19
2007年 12月 04日
モーニングコンサート
a0074540_22392786.jpg
a0074540_22395593.jpg

娘に誘われて、昨年11月29日の上野ー東京芸術大学生演奏のモーニングコンサートに行った。ピアノ演奏(ラフマニノフのピアノ協奏曲)ー入江一雄(3年)は荒削りなのが新鮮だった。
高橋翔吾(4年)作曲の「砂城の幻影ーオーケストラのために」の演奏前の制作コメントがとても興味深かった。下記はそのコメントです。

何年か前の、ある有名な映画賞の授賞式で、栄誉章を受けた老監督の言葉から。
「映画作りは砂浜で城を作るのと同じ、できあがったら、仲間を集めてビールを飲みながら波に流されてゆくのをただ眺めるだけ」

 積み重ねる、崩れる、眺める。3つの動態から音楽を組み立てる素材を得て、それが順序や過程を変えながら現れる度に、蓄積された「影」をもつように繋げていった。ここでいう「積み重ねていくこと」とは特定の音程間隔に、「崩れりこと」は音型に、そして唯一感覚的な「眺めること」は、印象の面で音色(弦楽器)にそれぞれ絞ってある。最終的に大きく崩れて終わり、あとには波と印象しか残らない。

2008年のモーニングコンサートは、2月7日、14日に上野東京芸術大学(無料)です。お問い合わせー東京芸術大学演奏芸術センター TEL050-5526-2300
by hiroko-ikeda | 2007-12-04 23:12
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
大好きなミルブルックリゾート!
at 2019-06-15 18:30
5月文楽「妹背山婦女庭訓」
at 2019-05-27 22:31
主役に!-レ・ミゼラブル
at 2019-05-21 12:33
マンションに咲く薔薇
at 2019-05-15 20:07
国宝東寺ー空海と仏像曼荼羅
at 2019-05-15 12:06
師匠の舞台を観に行く
at 2019-05-06 17:26
息の長い活動
at 2019-04-21 10:07
落語ー桂南光
at 2019-04-14 20:50
アルゴで集う
at 2019-04-08 23:19
伊豆高原の桜
at 2019-04-03 20:53
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31