<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2008年 07月 15日
パリを歩きながら
a0074540_856246.jpg

写真展の合い間にランチをよく食べたパン屋さんのウインドウ


a0074540_8571284.jpg



a0074540_8573377.jpg

パリ市内の貸し自転車。お金を入れている女性。


a0074540_8575360.jpg
a0074540_8581441.jpg

地元の人が通うレストラン、安くて、美味しくて、気風の良いサービスが楽しくて2度も入った。


写真展も終わって!(6月29日)

a0074540_8583871.jpg

朝、花やのグリーンのダンボールに付いた水滴が爽やかで綺麗だった。


a0074540_8591047.jpg


a0074540_8593375.jpg



a0074540_91536.jpg
a0074540_913357.jpg

ロダン美術館の庭は彫刻が何気なく配置されていて、居心地が良かった。鮮やかな庭の花を眺めながらのランチのバゲットにチーズとサイダーは美味しかった。



a0074540_915529.jpg



[
a0074540_932328.jpg
a0074540_934544.jpg
a0074540_945578.jpg

どことなく粋でお洒落なウインドウ!

娘の真里子とスペインから来たカルロスと10時間くらい歩いた一日だった。パリは歩いても歩いても疲れることなく楽しかった。
by hiroko-ikeda | 2008-07-15 08:52 | フランス
2008年 07月 09日
パリ写真展(6月23日~28日)報告
マイレージでフアースト!
a0074540_644634.jpg

a0074540_6444626.jpg

60キロの写真を運ぶ為でしたが、懐石料理風の機内食は美味しいでした。ー6月18日

2週間のパリ滞在
a0074540_645482.jpg

インターネットで探した格安ホテルの風情のある地下室のダイニング。助っ人で来てくれた娘の真里子と楽しんだ。

8区のギャラリーEVERARTS
a0074540_6493533.jpg

歩道に大きく開かれた魅力的な窓。この窓が最終日に大きな役割を!

a0074540_6532986.jpg

展示の日には、偶然お産の手伝いに来ていた40年前のヨーロッパ旅行で出会って以来の女友達でスタンドグラス作家の森本康代さん、テニスの教え子でマドリッド在住の彩さんがタイの友だちと飛んできて手伝ってくれた。康代さんは写真をつるす金属のロープが曲がっているといって、はずして丁寧に一本ずつ手で伸ばしていくを見て、彼女の普段の仕事ぶりがうかがわれた。頼もしい助っ人に助けられて、展示は夕方にはようやく終わった。ー6月22日

ベルニサージュ
a0074540_6543374.jpg
a0074540_6551573.jpg
a0074540_656095.jpg
a0074540_6565189.jpg
a0074540_6572237.jpg

オープニングパーテイは、6時~9時まで50人くらい方々が入れ変わり立ち代りと知人のフランス人、日本人が入り混じってよいパーテイとなった。3枚の写真をプリントしたオデイールもフランソワーズと一緒に、友人の子息一家等、様々な方たちに盛り上げていただいた夜でした。写真の隣の女性は一緒の期間、奥で油絵の個展をしたパリジェンヌ-6月24日

a0074540_6591728.jpg

彩さんがプレゼントのお花を置いてマドリッドへ帰った。ー6月25日

ロッテルダムから!
a0074540_6595144.jpg
a0074540_701841.jpg

ロッテルダムからテニスの教え子夫妻が来てくれた。康夫・恵理夫妻の友人でパリで活躍中のメーキャップアーテイスト遠藤弓さんの案内のチュニジア料理に行った。パリで人気のお店でとても美味しく、若い5人に囲まれて12時まで楽しんだ。皆、翌日の最終日に来て批評しながらゆっくり鑑賞していった。。ー6月27日

最終日!
休日のせいか、来場の皆さんがゆったりと鑑賞して下さるのが、私にはとても心地よかった。
a0074540_711621.jpg

ブリュッセルから駆けつけてくださった外務省テニスグループのベルギー公使山本夫妻。
廣子夫人テニスを続けていらっしゃると伺いコーチとしてはとても嬉しかった。京都の風景を買ってくださった!
a0074540_73116.jpg
a0074540_741942.jpg

このウインドウの「南禅寺山門と真赤な紅葉」を、散歩の途中で見て気に入って買った夫妻。ふと歩きながら目にとまった写真買っていく「これがパリなんだ」と思った!ピンクのビニール袋に気軽に入れ帰った。

不思議な縁で!
a0074540_765792.jpg
a0074540_783532.jpg

搬出準備の為、真里子がインフォメイションで聞いてくれたのでクロネコヤマトへいった。着いた先は「YAMATO]という日本の高価な古美術を扱う店だった!真里子が「案内状を置こうよ」と若主人に話してくれた。
閉館近くになんとその若主人が「横に一本のと散った紅葉」の前を行ったりきたりして、「少し小さいのはないか?」というとギャラリーの女主人が自分達への20%はいらないからと安くして売ってくれた。青年はとても嬉しそうに「写真を買うのは初めて」といって大きな写真を抱えて帰っていった。ギャラリーはこうしてアーテイストを育て顧客も得ていくのだろう!

a0074540_7111266.jpg

向かって左が20年以上ここでギャラリーを開いている女主人。爽やかにゆったりと構えていてさりげなく買う人に声をかけていくのは見事だった。隣の画家はこのギャラリーの奥で個展をしていて「写真が売れてよいわね。パリで作品を売るのはほんとに難しいのよ。羨ましいわ」と彼女は未だ一枚も売れていなかった。

パリはアートに対して厳しいが、名前とか経歴にこだわらず作品だけに向き合ってみてくれます。パリにアーテイストが集まり育っていく訳が少しわかったような気がした。

載せられないほど沢山の出会いに恵まれたパリに、写真が2点あると思うと心がどきどきして嬉しくなります。
写真展開催に際しましてお世話になりました皆様に、心より感謝申し上げます。ほんとうに有り難うございました!
by hiroko-ikeda | 2008-07-09 07:20 | 写真展
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
講談ー「那須の余一」他
at 2017-06-17 23:10
豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫..
at 2017-05-20 11:59
文楽ー国立劇場開場50周年記..
at 2017-05-19 16:37
マンションのベランダに咲くバラ
at 2017-05-15 16:19
宮島ー厳島神社
at 2017-04-06 15:55
前橋汀子さん
at 2016-07-07 14:08
喜寿!
at 2016-07-07 13:18
初夏の日光
at 2016-06-16 14:21
写真展から
at 2016-05-08 05:04
池田博子写真展2016
at 2016-05-05 19:58
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31