<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2009年 01月 23日
国文学科クラス会
「未来をひらく福澤諭吉展」
a0074540_935127.jpg

この展示準備に2年余り携わったクラスメート鈴木隆敏さんの案内でみた。3時に集合して2時間があっという間に過ぎた。知らないことが沢山あって古稀を前に新たな知識を得るのは心楽しいひと時だった。石坂浩二の説明のテープが簡潔でよかった。
文化的な交流をテーマに「たしかめる共感」と題された第7部の国宝『釈迦金棺出現図」-(釈迦と生母の劇的な再会ー松永安左エ門旧蔵)、日吉キャンパス東方で発見された国宝「秋草文壷」などクラスメートの解説で一層興味深く鑑賞できた。

a0074540_9353192.jpg

クラス会は伊豆栄「梅川亭」で、新聞、テレビ、詩人、源氏物語を35年語りついでいる俳人等面白い仲間それぞれが近況報告をしてあっという間に時間が過ぎていった。毎年1人ずつこの数年この世を去って行った友を偲びつつ。
来年はクラスメートの「源氏物語の講義」をだしに集まります。
終わる頃「梅川亭」の好意で浅草から「振袖さん」が花を添えてくれた。
by hiroko-ikeda | 2009-01-23 22:32
2009年 01月 18日
第3回 TOM+Mの会 写真展
a0074540_20374484.jpg

女友達の薦めでJCIIクラブに写真展を見に行った。企業や政治から退いた方々の写真展だった。友人の知人の武本秀治氏はキャノン販売のトップだったかたで、あちこちの花火の素敵なアングルの写真だった。
森山真弓氏(日本カメラ博物館館長)のモロッコの写真が他のかたのと異なった感じだったのでふとカメラはなにかしら?と思っていると武本氏が「森山さんは珍しくオリンパスミューで撮っていて、、。」 「わたくしもオリンパスミューを使っています。一期一会の一瞬を捉えるのに良いカメラですよ。」という出会いがあった。
by hiroko-ikeda | 2009-01-18 20:34 | 出会い
2009年 01月 17日
イランの新年会
a0074540_2052194.jpg

2000年にイラン2週間の旅を案内してくださったアリ・ソルマニエ氏の講演「ペルシャ絨毯の文様に託された秘密」に行った。
絨毯の文様は古代から連綿と受け継がれ、安らぎや懐かしさやすべてのものを包括した美空間を感じさせてくれる。自然を敬う気持ち、自然が我々に恵みを与えて下さる様に願う気持ちがモチーフには込められている。
a0074540_20523356.jpg

 講演の後の新年会のお料理。いろいろなハーブを微塵にしたものを卵で固めたもの。

a0074540_20524874.jpg

      ぶどうの葉でひき肉とくこの実などを包んだもの。
by hiroko-ikeda | 2009-01-17 20:51
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
小さいもの コレクション
at 2019-06-29 11:28
大好きなミルブルックリゾート!
at 2019-06-15 18:30
5月文楽「妹背山婦女庭訓」
at 2019-05-27 22:31
主役に!-レ・ミゼラブル
at 2019-05-21 12:33
マンションに咲く薔薇
at 2019-05-15 20:07
国宝東寺ー空海と仏像曼荼羅
at 2019-05-15 12:06
師匠の舞台を観に行く
at 2019-05-06 17:26
息の長い活動
at 2019-04-21 10:07
落語ー桂南光
at 2019-04-14 20:50
アルゴで集う
at 2019-04-08 23:19
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー