<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2010年 02月 17日
イランの絨毯
a0074540_11354919.jpg

2000年にイランを2週間かけて案内してくださったイラン絨毯の普及をしているアリ・ソレマニエし氏企画の「ミーリー絨毯展」を見にシルクラブに出かけた。ミーリー工房はイランの古い絨毯の復元に努めていて世界的に有名な絨毯を織っている。 シーラズの工房にはアリさん案内で見学したり、夜はイランのデイナーをミーリーさんにご馳走になったことを思い出す。

 写真はアリさん秘蔵の「恋人達」と名つけられた絨毯の一部です。
by hiroko-ikeda | 2010-02-17 11:34 | 彩りに惹かれて
2010年 02月 14日
ボタン・インスピレーション
a0074540_12165993.jpg

友人の中村よりさんの銀座ACギャラリー・ボタンワークショップを訪ねた。
学生服のボタンがネックレスとブレスレットになった。

a0074540_1159339.jpg

当日参加した人が、よりさん指導で作ったかんざし。材料はボタンとハンガーの吊るしかね。

a0074540_11592837.jpg

よりさんが自分の作品を着て、貝ボタンが素敵に変身!
by hiroko-ikeda | 2010-02-14 21:56
2010年 02月 07日
アンリ・カルテイエ=ブレッソン
a0074540_1143447.jpg

東京写真美術館で「ブレッソンx木村伊兵衛」を見た。
ブレッソンは好きな写真家の1人だが、エッセイが好きです。

「こころの眼ー写真をめぐるエセー」から

ー私にとってカメラはスケッチブックだ。直感と自発性が操る道具。視覚的に問いかけると同時に決定する時間の支配者だ。フアインダーを通して切りとる世界に、自分もまた関与していると肌で知ること。そのために必要なのは集中力、感覚と感情のバランス、そして幾何学のセンスだ。何よりも常に被写体と自分自身を尊重して撮影することだ。ー

ふと中学、高校と幾何の問題を解きだすと答えが出るまで、図を描いて考えるのが好きだったことを思い出す。
by hiroko-ikeda | 2010-02-07 23:01
2010年 02月 07日
柴田是真の漆x絵
a0074540_10425232.jpg

中学からの仲良し珠ちゃんから、「柴田是真見た?」と電話があり「あら、知らない名前だわ。どんな人?」
「素晴らしい展示だから、とにかく行ってみて」と招待券と作品について詳しく書かれたメモが送られてきて、三井記念美術館に出かけた。メモの解説がわかりやすく珠ちゃんに感謝!

是真(1807~1891)は、幕末から明治期に活躍した漆芸家であり画家だった。作品は素晴らしいもので、江戸の粋を感じさせる漆器、さりげなくかかれた絵など、珠ちゃんが4回も通ったのも頷けた。

和服の女性が多いと思ったら、和服で行くと300円の割引と書いてあった。着て行きたかった、残念!
by hiroko-ikeda | 2010-02-07 21:38
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
大好きなミルブルックリゾート!
at 2019-06-15 18:30
5月文楽「妹背山婦女庭訓」
at 2019-05-27 22:31
主役に!-レ・ミゼラブル
at 2019-05-21 12:33
マンションに咲く薔薇
at 2019-05-15 20:07
国宝東寺ー空海と仏像曼荼羅
at 2019-05-15 12:06
師匠の舞台を観に行く
at 2019-05-06 17:26
息の長い活動
at 2019-04-21 10:07
落語ー桂南光
at 2019-04-14 20:50
アルゴで集う
at 2019-04-08 23:19
伊豆高原の桜
at 2019-04-03 20:53
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28