<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2010年 06月 13日
前川製作所(和敬と共創)本社ビル見学
a0074540_10343156.jpg

創業の地、江戸文化の一大拠点であった深川にあるビルは創業80周年記念事業として環境配慮と200年建築をテーマに建設された。大横川べりの川沿いの景観を四季折々楽しみつつ散歩道から敷地内へと自由に通り抜けられる地域に溶け込んだ建築で歩いてみるととても気持ちが和みました。

a0074540_1035147.jpg

大正13年に「氷屋」を門前仲町のこの地に創業以来事業を拡大、世界中に工場を持つ産業用冷凍機器メーカーに成長した。
社内コミュニケーション (見通し、風通しの良い空間作り)

a0074540_1035417.jpg

わくわく、ほっと(川側、執務空間内に打ち合わせコーナーを設けている)

30年前に我家のリフオームをお願いして以来、親しくしている正宗量子さんのお誘いで女性建築家達が集まった見学会に参加した。見学後「デザインと機能」-ヤクルトから新幹線までーの講演もあって充実した土曜日の午後だった。
by hiroko-ikeda | 2010-06-13 10:25
2010年 06月 11日
開戦前夜の「グッバイ・ジャパン」 伊藤三郎・著
あなたはスパイだったのですか?
a0074540_16532651.jpg

一年後輩伊藤三郎さんの永年のライフワークの出版記念パーテイに招かれて日本記者クラブに出かけた。最初のスピーチは映画監督篠田正浩氏だった。80歳になられたというのに若々しく、小学校6年の時に受けたゾルゲスパイニュースから始まり最後は普天間問題に「まあと一時間はしゃべりたいですね」で終わる聴き応えのあるスピーチだった。
渋沢栄一氏の89歳になられる孫娘さんのかくしゃくとしたスピーチも見事だった。
ジャ-ナリストの方々のスピーチを堪能したパーテイだった。

「第二次世界大戦は東京とベルリンが発火点になった。ニューヨーク・ヘラルド・トリビューンの東京特派員記者のジョセフ・ニューマンは戦争を決意したドイツと日本の極秘情報をスクープした。そのあまりにも鮮やかな取材ぶりに疑念を抱いた同じ新聞記者で親交のあった伊藤三郎がその謎を追う。その視野ににあのゾルゲ尾崎諜報団が現れる。この追跡の記録から、読者はジャーナリズムの使命の非常さと歴史の運命の切なさに直面する。」ー篠田正浩
by hiroko-ikeda | 2010-06-11 22:41
2010年 06月 01日
花の女 フランソワーズ・ジロー展ー笠間日動美術館
a0074540_16193776.jpg

フランスで生まれ、幼い頃から絵画を通じて自己を表現した美しく聡明な彼女はピカソが愛した6番目の妻です。たった一人ピカソに反旗を翻した女性として知られている。ピカソのミューズとして2人の子供をもうけ、家庭らしい家庭を営んだ唯一の女性という。
展示は1942年~2008年にかけて制作された美しい、迫力のあるエネルギーに満ちた作品だった。89歳の現在もエネルギッシュに作品を描き続けているという。

「なにか見たとき、いろいろなものが見えるけれど、四分の三は必要ないわね。自分に関心があるものを選べることが”自由”なのよ。多分人生で自立していたように絵の中でも私は自由だわ。」ーフランソワーズ・ジロー
by hiroko-ikeda | 2010-06-01 16:16 | 好きなもの
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
伊豆高原の桜
at 2019-04-03 20:53
テニス仲間と鎌倉で傘寿を祝う
at 2019-03-30 09:08
高血圧に!
at 2019-03-29 18:24
誘われてライブへ
at 2019-03-23 18:25
伊藤園オープンコンペに。
at 2019-03-20 17:45
中学からの仲間と「きみさらず..
at 2019-03-14 22:58
30年のおつき合いに
at 2019-03-13 19:38
「25年過ぎた今も」とは!
at 2019-03-10 15:40
ある日のランチ
at 2019-03-10 15:18
兼高かおる 「世界の旅」
at 2019-03-09 20:05
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30