<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2010年 10月 08日
数十年ぶりの大磯
世代工房
a0074540_1327087.jpg

工房内のステンドグラスの絵は工房主の彫刻家西村さんのお父上の作品。
a0074540_13271921.jpg
a0074540_13274610.jpg

届いたばかりの絨毯で西村夫人が大好きといって見せてくださった。
a0074540_13282050.jpg

イラン旅行を案内していただいたアリ・ソレマニエさんからミーリーの絨毯展示会の案内を頂き、大磯の世代工房に出かけた。世代工房の西村さんとは7月の「WAGASHI ASOBI]でお会いしてイランの旅行はやはりアリさん案内だったと伺い話が弾んだ。

鴫立庵
a0074540_13294239.jpg

a0074540_13305545.jpg

世代工房を後にしてのんびり歩いていると車が止まって、さっき絨毯を見ていた女性で「駅まで送りましょうか?」バスの少ない不便なところなので載せていただく。話している途中で、「もし急がないようでしたら散策していらしたら?」と鴫立庵のところで降ろしてくださった。
鴫立庵は300年前に西行法師の歌にちなんで後人が立てたそうです。部屋の中では句会が開かれていた。庭にはたくさんの歌碑が建てられている。

旧島崎藤村邸ー静の草屋
a0074540_13324773.jpg
a0074540_1333746.jpg
a0074540_13332935.jpg

昭和16年に住み始めたそうです。
         「大磯に家を借り受けておくことを思い立つ、
          大磯は温暖の地にて身を養うによし、、
          時に仕事を携えて、
          かの海辺に赴くこととす、
          余にふさわしき閑居なり。」 - 昭和16年2月24日のメモ

         「昨日の午後
          例の天明さんより貰った草履をはき
          志ぎ立沢まで歩き
          久しぶりで好い散歩をしました。
          砂の歩き心地も実によかった。
          この調子では足も達者にならうと楽しみに思われる。」 
                          -昭和16年2月28日静子夫人に宛てた手紙より

散策の途中で
a0074540_13344277.jpg
a0074540_1335163.jpg

久しぶりの大磯をゆっくり歩き、昔のエリザベス・サンダースホームの周りを歩くうちに大磯駅についた。心に残る秋の一日となった。素敵なアドバイスを下さった宮崎さと子さん、ありがとうございました!
by hiroko-ikeda | 2010-10-08 22:24 | 日々のこと
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
講談ー「那須の余一」他
at 2017-06-17 23:10
豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫..
at 2017-05-20 11:59
文楽ー国立劇場開場50周年記..
at 2017-05-19 16:37
マンションのベランダに咲くバラ
at 2017-05-15 16:19
宮島ー厳島神社
at 2017-04-06 15:55
前橋汀子さん
at 2016-07-07 14:08
喜寿!
at 2016-07-07 13:18
初夏の日光
at 2016-06-16 14:21
写真展から
at 2016-05-08 05:04
池田博子写真展2016
at 2016-05-05 19:58
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31