<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2012年 03月 31日
旅は友を、友は旅を招く
a0074540_13502913.jpg

昨年のラトビアで紹介された志摩園子さんと久しぶりにお会いした。30年以上バルト地域を研究されている昭和女子大の教授です。。写真はその著書「物語バルト三国の歴史」。園子さんの郷里は岡山、私の両親も岡山生まれ、戦後満州から引き上げて住んだ地が岡山でなんとなく気が合った。いつも父からの岡山土産だった「おおてまんじゅう」を昨日いただいた。包装がとてもきれいになっていたが懐かしい味で美味しく二つもいっぺんに食べてしまった。再会が待たれる。

a0074540_10272312.jpg

a0074540_1422362.jpg

a0074540_13355015.jpg

a0074540_13455446.jpg

リーガに滞在中、園子さんは私の写真展オープニングにも来て下さった。ある日「お醤油味たべたくありませんか?」と電話がありお寿司を食べに行った。そこで翌日はピクニックに行くことになった。

市場で果物を買って路線バスに乗って出かけた。車中日本人が珍しいらしく興味津々の人達とのふれあいも面白かった。訪ねた先は園子さんが行ってみたいという私たちが子供のころ読んだ18世紀の「ほら吹き男爵の冒険」の邸宅だった。のんびりとした自然豊かなところで心地よいひと時だった。

園子さんは今年もうリーガで寸暇を過ごしたという。
by hiroko-ikeda | 2012-03-31 14:32 | 出会い
2012年 03月 26日
パノス・カランー東日本大震災復興支援ピアノリサイタル
一年間でできたこと!
a0074540_1013644.jpg

3月16日に王子ホールパノス・カランのピアノを聴いた。その演奏とトークに魅了された。

「30歳のパノスは世界各国で演奏活動を行う傍ら、2010年にはKey of Changeというチャリティー団体を設立し、いままでクラシック音楽に触れたことのない人や、恵まれない環境に暮らす人にクラシック音楽を聴いてもらう活動を行っている。2011年には2度にわたって、アマゾン川流域を訪問、野外で子供たちを含む現地の人々にピアノを演奏した。東日本大震災の被災者のため、2011年8月に来日、宮城、岩手、福島でチャリティーコンサートで多くに人々の心を癒した。」

今回の再来日では16日のコンサートの翌朝早く、自分で車を運転して福島では中学生100人を前にラフマニノフのピアノコンチェルト演奏し、南相馬、石巻、気仙沼を回りピアノのないところでは持参したキーボードで演奏したそうです。
a0074540_11283643.jpg
a0074540_1129329.jpg
a0074540_11305662.jpg

今回のリサイタルはシアトルに住む旧友夫妻が2011年3月末、大西洋の船上のリサイタルで出会い、パノスの若き音楽家としてのキャリア形成のアプローチが、人間味溢れていること、自らの創造力を駆使することを惜しまず、何事にもひるまない彼に魅了されたことから実現したことです。(この3枚の写真はシアトルの友人から送られてきた)

人は大震災に何かしたいと思うが、行動に移すことを難しく考えてしまう。援助とかボランテイアは思う心、強い意志とそれに加えてスピードある行動が大切だと感じている。
by hiroko-ikeda | 2012-03-26 11:05 | 出会い
2012年 03月 18日
ミニ・ギャラリー
a0074540_11125649.jpg
a0074540_11132178.jpg
a0074540_11134968.jpg
a0074540_11141634.jpg

新居に移って1か月余、壁面に写真を展示してみた。白い壁に思い出のある一期一会が蘇り、楽しい空間になった。
淑恵さん、斐子さん、あさ子さんからのお祝いのランが映えている!
by hiroko-ikeda | 2012-03-18 11:25 | 日々のこと
2012年 03月 18日
新居の改造したミニキッチン
a0074540_10392190.jpg

19年前、旧住まいのレンガを張った職人さんは「あれから19年ねえ!」と言いながら作業していた。家具職人さんは自作の食器棚の下段、本棚の一部を上手に取り付けた。
by hiroko-ikeda | 2012-03-18 11:10 | 日々のこと
2012年 03月 14日
住まいもブログも新しいスタート!
昨秋から自宅を住まいながら、売りに出した。目に異常が出て手術をすることになり、1Fに新居が決まり改装を2週間でして2月8日に引っ越して、14日に手術をして目下静養中です。
改装には旧住まいの家具を作った人、カーテン屋さん、レンガ屋さん皆20年ぶりに助けてくれた。今、持ち物を半分に減らしコンパクトになった住まいはとても居心地が良い。

建築家アアルトの自宅ーヘルシンキ
a0074540_15594956.jpg

a0074540_1615687.jpg

a0074540_1625721.jpg
a0074540_1654468.jpg
a0074540_1665058.jpg

昨年9月、ラトビアの帰途、ヘルシンキで建築家アアルトの自宅を見学した。
帰国後、住まいを縮小しようと思っていたので新しい住まいの改装のイメージの良い参考になった。
by hiroko-ikeda | 2012-03-14 16:26
2012年 03月 04日
只今、工事中
今日は73歳の誕生日です。古希に更新したこのブログのヘッダーを少し変えたいと思い工事中になります。4月1日には再開する予定です。新しいページも開いて頂けたら嬉しいです。
a0074540_1611206.jpg

京都実相院の漆塗りの床に映った紅葉を折り紙作家小林一夫氏と共同制作しましたー2011.12.4
by hiroko-ikeda | 2012-03-04 10:29 | 日々のこと
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
講談ー「那須の余一」他
at 2017-06-17 23:10
豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫..
at 2017-05-20 11:59
文楽ー国立劇場開場50周年記..
at 2017-05-19 16:37
マンションのベランダに咲くバラ
at 2017-05-15 16:19
宮島ー厳島神社
at 2017-04-06 15:55
前橋汀子さん
at 2016-07-07 14:08
喜寿!
at 2016-07-07 13:18
初夏の日光
at 2016-06-16 14:21
写真展から
at 2016-05-08 05:04
池田博子写真展2016
at 2016-05-05 19:58
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31