2013年 07月 01日
世界遺産になった富士山
a0074540_103446100.jpg

  この富士山は私の為に顔を出したような一瞬でした!
  2011年の9月ラトビアの首都リガで「ラトビア・日本国交20周年記念池田博子写真展」開催された。
  富士山の写真は皆見たいとのことで、写真仲間達が一泊で田貫湖へ案内してくれた。
  早朝の富士山は曇っていてあきらめていたが、7時ごろ散策中ふと見上げると、、このショットが撮れた。
  ほんの2分のことだった。富士山の守り神のはからいのように思われたこの写真はリガで好評だった。
# by hiroko-ikeda | 2013-07-01 06:32 | 好きなもの
2013年 06月 12日
ギャルリ・ラビー目白
英国の香り
a0074540_1272728.jpg

   アンテイックショップの女主人喜志子さんが今年もロンドンへ買い付けに行っていると聞いた。
   一人で行っているそうです。送られてきた素敵なポストカードです。

a0074540_11553089.jpg

   いつも美味しいお紅茶をお土産に頂く。「Blue Lady」は爽やかな香りで夏にぴったり!

a0074540_11555458.jpg

   左のお皿はコンラン卿が若い時に絵付けしたもの、右のカップは可愛い帽子の蓋のついたカップです。
   何回か見て買いました。我が家が楽しくなっています。

   今回はどんなものを選んでいらしたか楽しみです。
# by hiroko-ikeda | 2013-06-12 12:12 | 好きなもの
2013年 05月 21日
マンション5階に咲く薔薇!
夕暮れ時に
a0074540_10483012.jpg
a0074540_10491927.jpg
a0074540_1050737.jpg
a0074540_105162.jpg
a0074540_10514955.jpg

a0074540_16213455.jpg

白金に住む暁子さんのベランダの薔薇を女友達3人で鑑賞した。夕暮れ時の薔薇はつつましく、でも「私達うつくしいでしょう!」と咲いていた。薔薇鑑賞の後は4人で近くの和食やさんで日本酒や美味しいお食事を薔薇の余韻を感じつつ頂き、おしゃべりしながらの時間はあっという間に過ぎていった。
# by hiroko-ikeda | 2013-05-21 11:02 | 彩りに惹かれて
2013年 05月 07日
クラス会ー熱海にて
三代目猿之助の絵
a0074540_16284513.jpg
a0074540_16281860.jpg

毎年5月の連休明けに恩師の住む熱海で中学卒業時のクラス会がある。25名が集った。
今年の先生のお話は国文学に現れる「天女」についてだった。お能の「羽衣」もそうだそうです
欠席の猿翁から出席者宛に本「三代目猿之助の絵」が届いた。病後回復の2007年から2012年までの画集だった。昔の絵として子供時代の絵が巻末に載っている。各絵の横にあるコメントが良いと思った。

恩師は来年米寿になられる。
# by hiroko-ikeda | 2013-05-07 20:22 | 日々のこと
2013年 04月 19日
リーガに惹かれてーLatvia写真展2013
3年ぶりの写真展ーヒルサイドテラスE棟ロビー
a0074540_22501726.jpg

a0074540_22495919.jpg

a0074540_225642100.jpg


ヒルサイドテラスの心地よい空間とお天気に恵まれて、428人の方々にゆっくり見ていただけて終了することができました。
京都からきて下さった友人たち、友人に見せたいから、お嬢さんに見せたいと2回も来て下さったテニス仲間、
教え子たち、娘の仲間、、、ここで再会風景がたくさんありおしゃべりに花が咲きました。
写真の繋ぐ輪の素晴らしさを感じている今です。最終日最後までいて搬出を助けてくださった若い男性達に感謝!
ご来場くださった方々に心からお礼申し上げます。

開催に際しまして、「2000年~写真のプリントを仕上げてくださったイーストウエストの皆様、会社を早退して設営をした池田順子さん、真里子、出張先から駆けつけてくださった照明の寺沢茂樹さん、フレームハウスの吉川さんー最初からのスタッフです!」、ポストカード印刷のワード社、心からお礼申し上げます。

最後に写真を購入下さって手元に置いて下さる皆様、作者としてこんなに嬉しいことはありません。
ありがとうございました。
# by hiroko-ikeda | 2013-04-19 22:50 | 写真展
2013年 03月 31日
テニス指導50年を過ぎて
私の出会ったテニスの先生たち

●中学で最初の手ほどきを受けた級友のお父さんで大学庭球部の先輩平井俊輔氏のもとへ週一回よく通った。私のフオアハンドは「90%をまずフオアハンドで打ちなさい。バックハンドはあとからついてきます」のお蔭でゆるぎない技術が身についた。
●大学生の時、全日本東西対抗試合でいろいろ教えていただいた宮城黎子さんには、その後日本で初めてのテニススクール開設の一人に加えていただいたり、海外遠征をするにあたっての紹介、その後48歳でテニスキャンプへの参加するときもよいところを教えてくださった。80歳を過ぎてもなおテニスの練習を欠かさずよく練習に加えていただき指導を受けた。
●道を譲るということの教えを受けたのは、日本の女子テニス草分けのプレーヤー井上早苗さんです。まだ30代だった私にご自分のテニス教室を譲って下さった。その後その中野のテニス教室は25年続けて、国際審判員まで育った。井上さんは90歳過ぎまでダブルスをしていらした。
●東京ローンテニスクラブ所属PBIの若いコーチ達のレッスンをよく受けては、最新の初心者~上級者までの指導法を学んだ。
●1968年(カーメルバレイ)、1989年(フロリダ)に滞在して受けたテニススクールのコーチたち。

下記の新聞にもあるように各界の指導者たちの生き様や言葉からもたくさん学んでいる。
a0074540_9481546.jpg


7年ぶりの女子高合宿に参加!

現在、14年指導した女子高テニス部の指導は後輩たちに託して、高校ではじめてラケットを握る生徒の練習を見ている。
一年間で基礎をしっかり身につけるのはなかなか頭を使わないと上達しない。やはり将来選手にもなれるような基礎を身につけてもらいたいと指導している。
合宿は時間がたくさんあるので思い切った練習と試合を交互にできてそれは上達する。
生徒たちの充実感も感じられて私もとても満ち足りた気持ちで終わった。
# by hiroko-ikeda | 2013-03-31 10:26 | テニス
2013年 03月 19日
帰ってきた佐藤洋佑さんーブルーノート東京
a0074540_1344541.jpg
a0074540_1341355.jpg
a0074540_13334487.jpg

昨年東洋文庫でのライブをお手伝いしたテナーサックスの佐藤洋佑さんが3月6日Gregory Porter with friendsの一員としてブルーノートで演奏した。NYを拠点にして世界中で演奏している。ホームに帰ってきたので洋佑さんの出番がたくさんあった。クリアーでいて温かみのあるよく響く彼のアルトサックスが大好きです。10日にはローマで演奏とのことだった。東洋文庫で聞いてくださったリーコさん、海子さんと娘の真里子といった。9年前は札幌でサラリーマンの傍ら夜演奏していた。
# by hiroko-ikeda | 2013-03-19 13:51 | 好きなもの
2013年 03月 02日
Le Velvets
a0074540_13254416.jpg

1月のコンサート以来すっかりフアンになって、待ちかねていた3月2日のサントリーホールのコンサートに行った。素晴らしかった。アンコールのマイクなしの熱演がこれまた感動した。終了後暁子さんが取ってくださったチケット仲間20人での会食が楽しかった。50年ぶりに学生時代の友人に会ったり!
# by hiroko-ikeda | 2013-03-02 17:16 | 好きなもの
2013年 02月 24日
上野の芸術大学旧奉楽堂最後の演奏会
a0074540_1354214.jpg
a0074540_136183.jpg
a0074540_1362612.jpg
a0074540_1365159.jpg
a0074540_137465.jpg
a0074540_1373268.jpg

   180年以上前に建てられた奉楽堂は廊下は広く天井には趣のあるシャンデリア、カーテンは重厚です。
   線が交叉する美しいすっきりした舞台で学生たちが最後の演奏をした。
# by hiroko-ikeda | 2013-02-24 22:01 | 日々のこと
2013年 02月 12日
桐山さん
a0074540_10164531.jpg

桐山さんがあっという間に旅立ってしまった訃報に驚いている。

      数年前、落語を聞く会で紹介されたときのこと
      「どこかでお会いしていますね」と桐山さん
      「あら、私も、、慶應ですか?」と私
      「いや、早稲田です。」
      「テニスなさいますか?」
      「いや、ゴルフはしますが。」
      「あっ、ブッリク&ウッドクラブ!」と二人で同時でした。同じクラブでした

それからクラブバスで新聞記者時代のお仲間とのゴルフで一緒になるとよく赤ワインを持ち込まれて、同乗者にもご馳走して下さった。ジャーナリストらしい切り口のお話は楽しかった。

昨年10月の久しぶりの落語を聞く会でお会いして、出版したばかりの「江戸しぐさ事典」を買ったら、「これは良い本だから」ととても嬉しそうにしてくださった。そして10月31日のブリックゴルフの帰りのクラブバスでも赤ワインをご馳走してくださった。それから3か月もたたないうちにすい臓がんで旅立たれた。残念です。

合掌
# by hiroko-ikeda | 2013-02-12 10:37 | 出会い
HIROKO IKEDA Official Web Site
カテゴリ
最新の記事
講談ー「那須の余一」他
at 2017-06-17 23:10
豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫..
at 2017-05-20 11:59
文楽ー国立劇場開場50周年記..
at 2017-05-19 16:37
マンションのベランダに咲くバラ
at 2017-05-15 16:19
宮島ー厳島神社
at 2017-04-06 15:55
前橋汀子さん
at 2016-07-07 14:08
喜寿!
at 2016-07-07 13:18
初夏の日光
at 2016-06-16 14:21
写真展から
at 2016-05-08 05:04
池田博子写真展2016
at 2016-05-05 19:58
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31